2015年5月20日水曜日

不調の黄色信号

皆さんは、ご自分の病気の「不調の黄色信号」がありますか?
私の場合は下記のような感じです。
  • 異常に疲れやすくなる。
  • 疲れすぎて、なかなか帰宅できない日が出てくる。
  • 駅やバス停で電車やバスを待つのが、途方もない仕事に感じられる。
  • 電車やバスで移動中、目的地にたどり着くまで、じっと乗っていることが耐え難く苦痛になる。
  • 夜のうちにお風呂/シャワー浴が済ませられなくなる。
  • 食べるのが面倒になる。
  • 食事がラコール(流動食)頼みになってくる。
  • 体重が減ってくる
  • 寝る準備をしなかったにもかかわらず、気づくと寝ている
  • 中途覚醒・早朝覚醒が多くなる
 こうなってくると、放っておけば倒れるのも時間の問題、といった感じになります。
 
逆に、この黄色信号の時に対処できると、赤信号に移行するのを防ぐことができるんですけどね。

主治医には、「栄養と睡眠」と言われますが、そもそもそれが確保できなくなる症状が出るわけなので、とても難しいです。

また、黄色信号が出ていて、疲れが原因で、少しペースを落とす必要がある、と分かっていても、どうしようもできず、赤信号に移行してしまったこともあります。
仕事でどうしても無理をしなくてはならず、こじらせてしまい…。

今、また黄色信号が出ているので、なるべくエコモードを心がけるようにします。

1 コメント:

匿名 さんのコメント...

ブログ履歴を拝見させていただきました

とても参考になります

これからも 頑張って下さい。

コメントを投稿