2014年5月23日金曜日

苦しみは比べられない

あれは、先端巨大症がまだ特定疾患になる前のこと…。

私が、ひと月6~7万円という高額な医療費と薬の副作用に苦しんでいることを話した時、こんなふうに言われたことがあります。

「でも、治療法の無い病気もあるんだから。」

私は言葉を失いました。

私は、「あなたの苦労は大したことない」と切り捨てられた気分になりました。「他のもっと大変な人のことも考えたら、そんなの大したことないのよ」と。

もしかしたら、「だから、そんなに悲観的にならないで。」という励ましのつもりだったのかもしれません。

でも、苦しくて大変な思いをしている相手を前に、「あなたよりも、もっと大変な人がいるんだから」と言ってしまうのは、やはり間違っているような気がします。

というのも、ここで1番大切なことは、目の前の人が苦しんでいるという事実であって、そこに変な比較なんて要らない、と思うからです。

だって、苦しみは比べられるものではないではないんですもの。

0 コメント:

コメントを投稿