2014年5月22日木曜日

配布資料にミスで審議中断;2法案の成立も先送り

20日(火)、難病法案、児童福祉法改正法案の2法案が全会一致で可決され(参照)、21日(水)の参議院本会議で成立する予定でした。

…が、この日の最初の議案である、医療・介護推進法案で、まさかの事態発生。配布資料に一部、別の法律の内容が記載されるというミスが起きていたのです。

田村厚生労働相が、法案の趣旨説明を終え、質問者が壇上に上がると、田村厚生労働相に対して、やじの嵐が吹き荒れました。

結局、本会議はそのまま閉会…。
予定されていた難病法案と児童福祉法改正法案の成立も先送りされてしまいました。

予定では、次の本会議は23日(金)となっていますが、その中にこの2法案が入るかどうかはまだ未定とのこと。

全会一致で衆参両院を通過した両法案ですので、本会議でも全会一致で通ると思っているのですが、思わぬところで足踏みとなってしまいました。


<参照URL>
国会 配布資料に「コピペ」ミス 審議中断、法案採決見送り (FNN)
厚労省、法案資料にコピペミス 参院本会議、審議止まる (朝日新聞)

<過去ログ>
難病法案と児童福祉法改正法案、全会一致で採択

0 コメント:

コメントを投稿