2014年4月18日金曜日

一過性脳虚血発作(TIA)?

アラサーと言われる歳なのですが、なんと、「脳梗塞のリスクがある可能性がある」と病院で言われてきました。

具体的な病名は告げられなかったのですが、お医者さんの話をうかがうと、どうやら一過性脳虚血発作(TIA)と言われる、脳梗塞の前触れと言われる症状を疑っているようでした。

ことの始まりは、今日14時頃、横になっていた状態から起き上がって立ち上がろうとした時。立ち上がった瞬間にポシャン!と崩れてしまったのです。その後、その辺にあるものにつかまって何度も立ち上がろうとしたのですが、中腰くらいまで立つと、やはりすぐポシャン!となってしまいます。何が何だかわからず、パニックでした

とりあえず、5分以内には立ち上がれるようになったのですが、足の違和感が無くならないし、右足が特に力が入りにくいし、何よりも不安が大きかったので、救急相談センター(#7119)に電話しました。すると、今日中に受診したほうが良い、と言われました。慌ててかかりつけの大学病院に電話し、受診しました。

それにしても、足がおかしいのに、脳のCT撮られたり、血液検査されたり…。いやいやビックリです。

実は、現在服用中のお薬が血栓のリスクを高める副作用があるんですよね。それと、先端巨大症の合併症でコレステロールが高いので、「予備軍」ではあったのでしょうけど、この歳でこんなことになるとは…。

何はともあれ、脳梗塞ではなくて良かったです。来週、神経内科に受診するように言われました。それまでは、ひとまずバイアスピリンを服用することになります。このまま何事もなく落ち着いてくれることを祈るばかりです。

0 コメント:

コメントを投稿