2013年4月28日日曜日

今年もこの時期に皇居でお散歩

帰国して初めてのGW、母と皇居にお散歩に行きました。
当時はまだ療養中で疲れやすかったのですが、自然に触れることで心が癒されたのを覚えております。

もうそんな時期だからでしょうか。今日、ふと、そんなことを思い出しました。
外を見ると天気も良かったので、「今年もこの時期に行ってみようかな」と思い立ち、久々に皇居に向かいました。

散策しながらの写真撮影、とても良い気分転換になりました。

緑が美しい小路。
おもわず深呼吸したくなります。
 
ツツジが満開でとても綺麗でした。

こういう小さいお花も好きです。

私の好きな竹で、キッコウチクといいます。
変わっていますよね。

バラでしょうか。とても可愛らしく咲いております。
香りも素晴らしかったです。

こちらは優雅に咲いております。

涼しげな色合いが美しかったです。
次はいつ行こうかしら?近くに住んでいるので、もう少し頻繁に通ってみたいものです。結構歩くので、よい運動にもなりますし…。

2013年4月25日木曜日

アクロメガリーコミュニティーの代表が交代

日本時間4月24日18時39分、アクロメガリーコミュニティーの代表がFacebook上にお手紙を掲載しました。その内容は、コミュニティーの代表が変わる、というものでした。

そもそも、アクロメガリーコミュニティーとは?

Wayne Brown(ウェイン・ブラウン)氏は、2007年にMySpace、FacebookにAcromegaly Support(アクロメガリーサポート)というグループを設立しました。このアクロメガリーサポートを土台として、2009年夏にAcromegaly Community(アクロメガリーコミュニティー)という患者会が発足しました。2010年9月30日にはとうとうNPOになりました。現在、600人を超える会員が世界中にいます。

なお、アクロメガリーコミュニティーは、アクロメガリーに影響された人々に、感情的・コミュニティー的なサポートのネットワークを提供することをモットーとしております。

代表交代の背景は?

Marv Levyの「引退のことを考えた時は既に引退しているのである」という言葉を信じているウェイン。2013年は特に忙しかった、と語っています。実は、昨年は結婚という人生の大イベントがありました。そして、もうすぐ赤ちゃんも生まれる、とのこと。さらに、ビジネス面でも多忙だったようです。これからビジネスをさらに展開していくことと家庭のことを考えた時、コミュニティーをきちんと運営していくには限界を感じたようです。

それでも、アクロメガリーコミュニティーが仲間をサポートしてきた功績に目を向けた時、やはりコミュニティーは続けていきたい、と思ったそうです。このコミュニティーがさらに多くの仲間をサポートしていくのを見守りたい、という願いがあった、とウェインは語っております。

次の代表は?

Jill Ellis-Sisco(ジル・エリス‐シスコ)氏が2代目代表となります。ジルはグループ発足時からのメンバーで、アクロメガリーの女性専用グループも運営しております。また、製薬企業にもよく知られている方です。

ここ数か月、ジルはウェインの仕事をどんどん引継ぎ、2013年のコンベンションの準備も進めているとのこと。なかなか頼もしいです。


ウェイン、私たちのために素晴らしいコミュニティーを作ってくれて本当にありがとう。私はこのコミュニティーに本当に救われたよ。

ジル、これからの代表としての活動に期待しているからね。

そして、ウェイン、ジル、二人とも、引き続き仲間としてよろしくね。


<関連URL>
Acromegaly Community(アクロメガリーコミュニティー)

2013年4月21日日曜日

忙しい中にも潤いを

遅ればせながら…
3月30日(土)の「患者の集い」の際には、おいでになった皆さん、ありがとうございました。集いの中では、私自身の体験談もお話させていただき、私自身、スッキリしたところがありました。また、私の話に共感して下さった方々の存在に、私自身も救われました。「私一人が悩んでいたことではなかったんだなぁ」と実感することができました。

本当にありがとうございました。

それにしても、4月はなんと忙しい月なのでしょう!日々、業務に追われ、クタクタになって家に帰ってくると、もう何もせずにシャワーだけ浴びて寝てしまう感じです。土日もスケジュールがギッシリ入っており、なかなか息をつく間もないまま、気づいたら4月も21日!本当に、水面にやっと顔を出して息をしているような、そんな忙しさです。そろそろ一息つかないと限界なので、マイペースを心がけていきたいと思います。とはいっても、それが難しい環境なので、なかなか簡単にはいかないんですけどね。

そんな中、先週は心の潤いとなったものが3つありました。

①通院
4月18日の通院は良い癒しになりました。この日はO先生(精神科)とH先生(内分泌内科)に受診でしたが、やはりこのお二人にお会いすると、心がほっこり温かくなります。お薬以外の何かとても大切なものも処方されているように感じます。

O先生、H先生、いつも本当にありがとうございます。

②生け花
通院の後、半月ぶりにお花を生けました。よいリラックスになりましたので、アップしておきます。やはり、自分を表現することは、ストレスに対処するのに大切なツールだな、と改めて感じております。

 
 

③アロマテラピー
引き続きアロマテラピーを楽しんでおります。ぐったり疲れた時に、お花の華やかな香りにも癒されますし、柑橘系のスッキリした香りにも癒されます。その時の気分で好きなエッセンシャルオイルを使っています。アロマディフューザーさえあれば、後は好みのエッセンシャルオイルがあればできる、お気軽なリラックス法なので、かなりお勧めです。最近では男性の間でもアロマテラピーが広がっている、と聞いたのですが、実際はどうなんでしょう?ちょっと気になります。

それでは、今週も皆さんにとって素敵な1週間となりますように♪