2013年1月18日金曜日

Tanya Angusさん、亡くなる

長年、重度の先端巨大症と闘っていたTanya Angusさんが、その闘病生活にピリオドを打ちました。

Tanyaさんは、現地時間2013年1月14日午前12:25、心不全および一過性虚血発作(TIA)で息をひきとった、とのことです。34歳でした。

Tanyaさんについて、アクロメガリーコミュニティーの代表、Wayne Brownさんは
「Tanyaはどんなに疲れている時でも笑顔を絶やさず、ハグをしてくれるような人でした。その笑顔とハグは必ず僕たちを元気づけてくれました。」
「Tanyaがいると、その笑顔で部屋が明るくなりました。彼女はどんなに疲れている時でも、皆に声をかけてくれたものです。彼女は未知の課題に何度も直面しているため勇敢で、世界のヒーローでした。」
と述べています。(参考)実際、アクロメガリーコミュニティー内にも、Tanyaさんを惜しむ声が沢山寄せられました。Tanyaさんは私たち先端巨大症の当事者にとって、希望を与えてくれるような存在だったのです。

Tanyaさんの功績について、彼女の名付け親のTina Valleさんは、
「Tanyaは先端巨大症についての教育と早期発見を呼びかけていましたが、これは彼女の遺した財産です。」
とおっしゃっております(参考)。

先端巨大症という疾患についての教育とこの疾患の早期発見が世界中で広まることを、私も願ってやみません。また、私たちは、Tanyaさんのこの遺産を受け継いでいかなくてはならない、と心引き締まる思いでもあります。

Tanyaさん、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
どうか、安らかな旅立ちでありますように。
また、ご家族・ご友人の上に慰めが豊かに注がれるようお祈りいたします。

<関連URL>
Tanya Angusさんのオフィシャルサイト
Tanya Angus, Who Inspired Those With Gigantism, Dies

<過去ログ>
Tanya Angusさん―最新ニュース
昨日、テレビにTanya Angusさん登場!

0 コメント:

コメントを投稿