2012年7月28日土曜日

サンドスタチンLAR休薬のその後

今月、7月12日の通院の際、2007年7月以来ずっと続けてきたサンドスタチンLAR(20㎎)を注射しませんでした。(参考

その後ですが、調子が良いです。
  • 倦怠感がかなり改善され、体が楽になった。
  • 食欲が戻ってきた。
  • 気分の落ち込みも改善。
「あの辛さは何だったんだろう?」という感じです。すっかり良くなりましたよ。
やはり、主治医のおっしゃるとおり、IGF-1が下がり過ぎていたのかもしれません。
「基準値」と、一人ひとりの「適正値」は異なるんでしょうね、きっと。

これからは10㎎に減るのかな?
投薬頻度はどうなるんだろう?

そんな疑問があるので、来月の診察の際に主治医に相談しようと思います。


<過去ログ>
サンドスタチンLAR休薬

1 コメント:

luckyman110 さんのコメント...

よかったですね^___^/

コメントを投稿