2012年4月19日木曜日

「すっかり良くなっちゃって、なんだか面白くないですよ」

昨日、転院先の初診でした(参考)。まぁ、初診とは言っても、主治医は引き続きO先生なので、なんだか不思議な感じですが。

場所は変わっても主治医は相変わらずなので、ちょっとホッとしました。もしかしたら心のどこかで、主治医の診察スタイルが変わってしまうのではないか?という不安があったのかもしれません。

いつも数々の名言と迷言を残して下さるO先生ですが、昨日も早速、「迷言」を残して下さいました。(^^;

「あなたもすっかり良くなっちゃって、なんだか面白くないですよ(笑)。」
えっ、先生!?それって患者に言うこと???思わず、
「ヒッドイこと言う主治医ですね~(笑)。」
と口走ってしまいました。

でも、このO先生の言葉、本当はとってもとっても嬉しかったんです。
だって、先生が「面白くない」と感じるほど、私が良くなった、ということですもの。

アメリカで「境界性パーソナリティー障害」と誤診されるほど酷かった私をここまで良くしてくれた主治医には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。一時期は2~3日ごとに受診しておりました。また、ことあるごとに大騒ぎするような患者なので、色々と迷惑かけっぱなしだったんです。それが、ここに来て、「面白くない」の一言。これは、やっぱり言われて嬉しい言葉です。

このまま、今の安定した状態を維持していければ良いなぁ、と思いました。


<過去ログ>
4月から

0 コメント:

コメントを投稿