2012年2月4日土曜日

[東京]インフルエンザの流行警報発令

東京都が2月2日にインフルエンザの流行警報を発令しました。
1月26日から「注意報」が発令されましたが、とうとう翌週の2月2日、「警報」レベルを超えました。

東京都福祉保健局によりますと、1定点あたりの患者報告数が、警報基準の30人を超え、今後、10人以下になるまで警報状態が続く、とのこと。

都内で流行しているのはAH3(A香港型)で、都内でのインフルエンザ感染の約9割を占めているそうです。

皆さんも手洗い・うがいを励行し、食生活・生活リズムに気を付け、感染対策を取って下さいね。

<参考ウェブサイト>
インフルエンザの流行警報発令!
インフルエンザ急増、東京都全体で警報レベルを超える

0 コメント:

コメントを投稿