2012年1月26日木曜日

天国にたどり着いた時は ~ 好きな讃美歌

「一番好きな讃美歌は?」と訊かれて、私が真っ先に思いつくものの中に "When We All Get To Heaven" という讃美歌があります。日本では、聖歌638番の「やがて天にて」に該当する歌です。

聖歌の「やがて天にて」の歌詞も素晴らしいのですが、それでも私は、最初に "When We All Get To Heaven" に出会っているので、やっぱり英語のほうが好きだったりします。

"When We All Get To Heaven" は「私たちが皆、天国にたどり着いた時は」という意味。繰り返しの部分が特に好きです。
When we all get to Heaven,
What a day of rejoicing that will be!
When we all see Jesus,
We’ll sing and shout the victory!

私たちが皆、天国にたどり着いた時は
どんなに嬉しくて誇り高く感じることでしょう!
私たちが皆、イエス様にお会いする時、
私たちは勝利を叫び歌うことでしょう!
どんな時にこの部分を聴いても、私は目がウルウルしてしまいます。

この世の試練という闘いを立派に闘い抜いた後にたどり着くのが天国
そして、今、自分はその闘いを頑張って闘っている最中である
どんなに格好悪く見えても、私なりに頑張って闘っている
そこにイエス様は寄り添って、良い時も悪い時も、私を支えて下さる
その魂もやがては天にたどりつき、私は勝利を叫び歌う
天国にたどり着いたとき、どんなにか嬉しいことだろう

そんなことを思うと、生きる力が湧いてくるんですよね。
本当に大好きな讃美歌です。


When We All Get To Heaven

Sing the wondrous love of Jesus,
Sing His mercy and His grace.
In the mansions bright and blessèd
He’ll prepare for us a place.

Refrain


When we all get to Heaven,
What a day of rejoicing that will be!
When we all see Jesus,
We’ll sing and shout the victory!

While we walk the pilgrim pathway,
Clouds will overspread the sky;
But when traveling days are over,
Not a shadow, not a sigh.

Refrain


Let us then be true and faithful,
Trusting, serving every day;
Just one glimpse of Him in glory
Will the toils of life repay.

Refrain


Onward to the prize before us!
Soon His beauty we’ll behold;
Soon the pearly gates will open;
We shall tread the streets of gold.

Refrain

0 コメント:

コメントを投稿