2012年1月7日土曜日

呉茱萸湯を試してみることに

今日、婦人科のフォローアップに行って参りました。
月経開始1日目の生理痛と片頭痛がかなりツラいので、先生にご相談させていただきました。
生理痛はやはり鎮痛剤しか手が無いようなのですが、片頭痛なら手を打つことができる、とおっしゃいました。

今まで私はテラナス&ナイキサンのコンボで片頭痛を予防する、ということをしていたわけなのですが、この効果がいまいちでした。結局、発作が起きてしまって、マクサルトRPDを服用するのですが、これもタイミングを合わないとなかなか効かない、という事態になります。逆に、タイミングがばっちり合えば最高のお薬です。ちょっとフラフラしますけど。ちなみに片頭痛の頓服薬で一番良かったのがマクサルトRPDなので、このお薬はいつもお守りのごとく携帯しております。

ただ、どんなに頓服が効いたにしても、片頭痛発作はやはり起きてほしくないのです。これは先生も頭痛持ちなので、よく分かって下さいました。そして、今回、呉茱萸湯(ごしゅゆとう)という漢方を試すことにしました。

調剤薬局で渡された説明には
頭痛を抑え、同時にみられることのある冷え、肩こり、嘔吐などの症状を和らげます。
と書いてありました。
今回の処方は、このお薬を、ヤーズのシートの22~28日目に1日3回、食前に服用、となっております。

これで効いた患者さんもいらっしゃるようなのと、これでダメでもまだ次の手がある、とのことなので、少し希望が見えてきました。
今回のサイクルでは片頭痛で寝込まないで済むと良いのですが。

<過去ログ>
ヤーズはPMDDには効いているのですが…

0 コメント:

コメントを投稿