2011年12月25日日曜日

メリークリスマス!

クリスマス、おめでとうございます。

今年はとても悲しいことが多い年でしたが、それでも、クリスマスに御子イエス・キリストのご降誕をお祝いできましたことは、クリスチャンである私にとって、とても大きな喜びとなりました。

23日は両親と前祝。
翌日のクリスマス・イブには燭火礼拝のご奉仕。
そして、クリスマス当日の今日は、クリスマス礼拝に集ってきました。

本当に盛りだくさんの3日間でした。
「神様は私たちを愛し、そして私たちと共にいつもいつも居られるのだ」ということを再度認識したクリスマスでした。

森の民、自由の子どもらへ、
平和と喜びのプレゼント。
王なるみ子イエス 生まれた聖(きよ)い夜。
「この日イエスは生まれた。
イン エクセルシス グロリア」
(讃美歌21 254番4節)
(イン エクセルシス グロリア = いと高きところには栄光)

宗教の相違を超えて、神様の御(み)恵み、平安、希望が世界中の民(たみ)の上にありますように。 

0 コメント:

コメントを投稿