2011年11月23日水曜日

ヤーズはPMDDには効いているのですが…

ヤーズ、もうすぐで飲み始めてから1年になりますが、本当にPMDDを大幅に改善してくれたように思います。生理前に感情的になって自傷行為をしてしまったり、過食嘔吐をしてしまう、自殺念慮が酷くなって自殺企図してしまう、ということが皆無になりました。とにかく、あのヒステリックな状態は本当に死ぬほど辛かったので、そこはとても助かっております。

これで本当は満足するべきなのでしょうが、1つ改善されても、やはり次を求めてしまうんですよね。何が不満なのかと言いますと、月経困難症はもっと良くなると思っていたのに、そこまででもなかった、ということ。出血量は減ったのですが、月経痛は相変わらず酷いのです。

ヤーズは1シート28日分で、そのうち、偽薬は4日。私は偽薬の3錠目が月経第1日目となるのですが、この日の辛さといったら…。丸1日布団で過ごすことがほとんどです。体が動きません。頭も痛く、起き上がれません。2日目、3日目も倦怠感が残りますが、この2日間は大丈夫なのです。

私の場合、ヤーズ服用中は、たまに4日間になることがあるものの、大概は3日間で月経は終わります。以前は1週間ぐらいずっと痛かったし、吐くほどだったので、やはり助かってはいるのです。でも、やはり期待が大きかっただけに、第1日目の生理痛は本当に残念というか、何というか…。

暫くはPMDDの改善だけでかなり満足だったのですが、もっと「普通の生活」をしたい、という思いが強くなってきました。あと、第一日目の前日のPMDDのような症状、というよりも、翌日やって来る「恐怖の日」を前に怒り炸裂してイライラ、イライラしているのもなんだか悲しいですし。

次回の診察時にドクターに相談してみます。

0 コメント:

コメントを投稿