2011年11月3日木曜日

ヤーズで血栓リスク増?


【11月2日 AFP】米食品医薬品局(Food and Drug AdministrationFDA)は10月27日、女性用の避妊用品のうち経口避妊薬や避妊リング、避妊パッチなどの一部製品で、低用量ピルより血栓リスクが著しく増加すると警告した。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2838665/8020492

この「経口避妊薬」の中には、ドロスピレノン含有経口避妊薬である「ヤーズ(YAZ)」も含まれております。まぁ、私の場合、先生からリスクについてもご説明いただき、納得したうえでの服用なので、このニュースが出ても、「ふ~ん」ぐらいの反応です。

ただ、血栓のリスクが心配な方で、かつ該当のものを使用されている方は、再度、リスクとベネフィットを秤にかけ、主治医と相談することも必要になってくるのかな、などと思いました。

PMDDと月経困難症の治療に服用しているヤーズ、私は今のところは服用を続けていく予定でおります。ただ、最近、また経血量が増えてきているので、次回の診察では再度見直しをするかもしれませんが。


<過去ログ>
ヤーズを服用して

0 コメント:

コメントを投稿