2011年10月14日金曜日

サンドスタチンLAR投薬で

昨日、また例によってサンドスタチンLARの投薬がありました。
今回はいつもよりも副作用がキツいです。

まず、投薬後15分以内に
  • 吐き気
  • 腹部の不快感
  • 腹痛
 そして、投薬から10時間経った今でも、まだ腹痛が。。。本当は、これらの症状、まだ院内にいる時に発生しているので、ケアルームに戻って報告することも考えたのですが、こういう日はサッサと帰らないと事態は悪化していく一方のような気がしてしまい(=体調不良で帰宅が困難になる)、急いで帰りました。

 投薬後、8時間あたりでメンタルの症状も出てきてしまい、「今回は大変そうだなぁ」とため息。抑うつが一気に悪化したため、辛くて泣いてしまいました。

そんな中、身体の副作用が落ち着いた時に、活けてみた作品を載せておきます。


こういうご褒美があるから、なんとか治療を続けていられるんですよね。

0 コメント:

コメントを投稿