2011年10月9日日曜日

ジンジャー&レモンティー


普通のレモン・ジンジャーティーって、名前も「レモン」が先に来ているぐらいですから、レモンが強いんですよね。それはそれで、爽やかなアロマなので好きなのですが、生姜好きの私は「もっと『ジンジャー!!!』っていう感じのお茶ってないのかな?あとはもう自分で生姜をおろして加えるしかないのかしら?」なんて思っていました。

ちなみに、私のジンジャーティーは、アッサムにおろし生姜を多めに加えたものです。スパイシー、というか辛いです。蜂蜜を加えることも結構ありますけどね。


「このジンジャーティーと同じぐらいに生姜が強いティーバッグのお茶があると便利だなぁ」「紅茶ベースではなくて、ハーブティーで、そういうのがあるといいなぁ。」とずっと思っていたら、とうとう出会ってしまいました。

Pompadour(ポンパドール)のジンジャー&レモンというハーブティーです。
生姜が50%以上、というところが凄い!!!

輸入雑貨店で試飲会をしていたので、私も飲んでみたら、即このハーブティーの魔法にかかってしまいました。さっそく、20包入りを買ってきて、最近では専らこのお茶です。

個人的には超濃い目(←ポイント)に出して、蜂蜜を加えるのが好き。とはいっても、蜂蜜なしも美味しいですよ。とにかくスパイシーです。「辛い」といったほうが正しいかも。 体がポカポカしますし、特に風邪の引き始めに飲むと翌日はケロッとしていることが多いです。

このお茶、生姜LOVE!の人には結構お勧めですよ。ただ、本当に濃い目に出さないと物足りないかも。

と、例によってこのお茶を飲みながらこの記事を書いているのでした。

0 コメント:

コメントを投稿