2011年9月30日金曜日

ラコールとエンシュアの違い

このブログに「ラコール エンシュア 違い」というキーワードで辿り着く人が意外に多いので、今回は、この2つの栄養剤の違いについてもう少し詳しく書くことにします。
静脈経腸栄養年鑑2011を参考に、ラコールとエンシュアの成分について書いていきたいと思います。

① n-6/n-3比
n-6 はオメガ6脂肪酸、n-3 はオメガ3脂肪酸のことです。

オメガ6脂肪酸を多く含むもの
  • コーン油
  • 大豆油
  • 紅花油
  • ひまわり油
  • くるみ
オメガ3脂肪酸を多く含むもの
  • 魚介類
  • しそ油
  • えごま油
  • 亜麻仁油
私たちの体に良いのはオメガ3脂肪酸です。
ですから、n-6/n-3比は低い方が良い(=オメガ3脂肪酸が多い方が良い)、とされています。
さらには、n-6/n-3比が高い食事はうつや炎症性疾患のリスクを高める、という報告もあります(参考)。
また、私の精神科医もオメガ3脂肪酸はBDNFの修復に良いからうつ症状にも有効、と仰っておりました。
医学的に見ても、やはりn-6/n-3比は低い方が良い(=オメガ3脂肪酸が多い方が良い)ようです。

では、ラコールとエンシュアのn-6/n-3比はどのようになっているのでしょうか?
  • ラコール:3
  • エンシュア:44
どうやら、n-6/n-3比だけを見た場合は、ラコールの方が優秀なようです。

② ビタミンK

ビタミンKの1日あたりの摂取基準は下記の通り。
  • 男性 75μg
  • 女性 65μg
そして、ラコールとエンシュアの100kcalあたり(=100mlあたり)のビタミンK含有量は
  • ラコール:62.5μg
  • エンシュア:7μg
ラコール、エンシュアのなんと9倍!
私、62.5μgは若干多すぎるのでは?と思います。
特にワルファリンを服用している患者さんには要注意なんじゃないかな~?と考えております。
というのも、ワルファリンを飲んでいる患者さんにビタミンKはあまり良くないからです。
もっとも、私は薬剤師ではないので、あまり色々言える立場ではないですが。
それでも、ビタミンKだけを見た場合、エンシュアの方が良いように思います。

③ 葉酸

葉酸の1日あたりの摂取基準は男女ともに200μgです。
そして、ラコールとエンシュアの100kcalあたり(=100mlあたり)の葉酸含有量は
  • ラコール:37.5μg
  • エンシュア:0.02μg
どうしてこんなに差があるのか分かりませんが、1日の摂取基準量を考えても、エンシュアの0.02μgは少なすぎだと思います。
葉酸だけ見た場合、ラコールのほうが良いように思います。

---------------------------------------------------
今回、n-6/n-3比、ビタミンK、葉酸に注目しましたが、細かい差は色々あります。
ただ、私から見て、一番重要な差は何か、を考えた時、この3つだと思いましたので、他を割愛させていただきました。

また、私の背景ですが、現場でのMR活動から離れてしまっているMRです。
(きちんと継続教育は毎月受けていますが)

そんな者の戯言ではありますが、少しはご参考になれば幸いです。

参考文献:

<過去ログ>

1 コメント:

竹内章記 さんのコメント...

はじめまして。
最近は、エレンタール&エンシュアでしだが、エレンタール&ラコールに戻すことにします。
ありがとうございました!

コメントを投稿