2011年7月11日月曜日

自分の外見について

「外見の変わる病」に罹ってしまった私ですが、最近はそういったことで悩むことが無くなりました。トータルとして見た場合、私の外見は確かにアンバランスなのですが、それでも私は自分の外見が好きだったりします。

自分のことを「キレイ」とは思わないですが、「カワイイ」と感じています。他人がどう思っていても、「自分が気に入っている」というのは当人のQOLというか、精神衛生にはプラスだと思いますよ。

しかし、去年の今頃までは自分の外見が好きになれなかったことを考えると、本当に大きな心の変化だな、と自分ながらに思います。


0 コメント:

コメントを投稿