2011年7月8日金曜日

「勝利をのぞみ」~七夕の祈り~

七夕の短冊が下げられた笹を見て、ふと口ずさんでしまう歌があります。
We Shall Overcome

We shall overcome, we shall overcome
We shall overcome someday
Oh, deep in my heart, I do believe
We shall overcome someday

アメリカの公民権運動の象徴とも言えるアフリカン・スピリチュアル(黒人霊歌)で、現在では讃美歌としても歌われています。

この歌の日本語版で好きなのは讃美歌21。
471番の「勝利をのぞみ」の4節は素晴らしいものがあります。

平和と自由 主はいつの日か、
与えてくださる。
ああ、その日を信じて
われらは進もう。
そして、これが私の七夕の祈りです。


御在天なる御神様、御名を賛美いたします。

日々続く天候の厳しさや、忙しさの中で兄弟姉妹のために祈ることを疎かにしがちである私の罪をここに懺悔いたします。

今日の七夕の日、私は世界中の人々一人ひとりの心にあなたが平安を賜ることをお祈りいたします。

今年は震災や原発事故があり、我が国でも厳しい避難生活を強いられている方々が大勢いらっしゃいます。また、震災によって様々なものや大切な人を失い、心に傷を負った兄弟姉妹もいらっしゃいます。どうか、この困難を彼らが乗り越えることができますよう、お力添えを与えてくださいますように。

人々が隣人愛をもって、お互いを支えあうことができますように。

そして、神様、何よりもこの世界に平和をもたらして下さい。
貧困や差別、戦争のない社会が実現しますように。

これらの祈りをわれらの救い主、イエス・キリストの御名によって御前にお捧げいたします。
アーメン

0 コメント:

コメントを投稿