2011年6月25日土曜日

6月24日(金)の日記

6月19日(日)から入院している母に面会しに行きました。
13時に母の主治医とお約束をいただいていたので、それに合わせて父と病院へ。

元気になってきて良かった

ナースステーションの前で待っていると、良い姿勢で、シャキシャキと歩いている女性患者さんが。「随分と元気な患者さんね。検査入院かしら?」と顔を見ると・・・
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
ぇ゙!?Σ(゚▽゚ノ)ノ
母でした。 

「お父さん、なんかお母さんが元気に歩いているよ。」
と父の肩を叩くと、驚いた様子の父。
そして、さっそく母を呼び止め、
「なんだって、随分と偉そうに歩いてるんじゃないかい。」
と話しかけていたので、笑ってしまいました。
(確かに、物凄く偉そうな雰囲気だったのでした。)

何はともあれ、元気そうな母の姿を見てホッとしました。
お見舞いに、ラベンダーの優しい香りのピローミストをあげたら、とっても嬉しそうでした。
(ラベンダーは、母の大好きなハーブです。)


父と「デート」

前回、母と面会した時と同様、今日も父と「デート」しました。ο(‘ v‘ )ο~♪
この間、あげた石鹸、ちゃんと使ってくれているようです。
「ピンクグレープフルーツ、早速開けて使ってるよ。」と言ってくれて、ちょっと嬉しかったです。
「あの石鹸、かわいらしくてお父さんピッタリでしょ?」と言ったらニヤニヤしていました。
まったく!!!

しかし、今回も色々とご馳走になってしまいました。
私が傷病手当でなんとか生活しているような身分でなければ、本当は私がご馳走してあげたかったです。本当はそれぐらいのお金だったら私にだってあるのですが、父も気を遣っていたようです。リハビリが終わって、お金が貯まったら、お父さんとお母さんを、旅行にでも連れて行ってあげたいな。

0 コメント:

コメントを投稿