2011年6月9日木曜日

リカバリー全国フォーラム2011 第1報

梅雨入りしてから、片頭痛の発作が頻発しており、辛いです。
特に昨日・今日は体のほかの症状もプラスされたため、ぐったりと横になっております。
吐き気があるので、食事はラコールとお粥に頼っております。
お薬をもらいに行きたかったのですが、体調が悪すぎて通院できませんでした (何か矛盾している・・・)

今日は、特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構(コンボ)からイベントのお知らせが来ていたので、ご紹介させて下さいね。

-----------------------------------------------------------
リカバリー全国フォーラム2011の第1報です!
日程と会場のお知らせ

~日本の精神保健福祉サービスを”当事者中心”に変革するために~

昨年度開催したリカバリー全国フォーラム2010では、約1200人の参加者を得て、2日
間にわたり「日本の精神保健福祉サービスを”当事者中心”に変革するために」をメイン
テーマに、当事者、家族、精神保健福祉関係者、市民などが全国から集い、活発な議
論を行いました。また、アメリカからWRAP創設者のメアリー・エレン・コープランドさんを
お招きして、感銘深い記念講演を伺いました。
今年度も引き続き、全国の関係者の皆さまとともに、「リカバリー」について共に考え、
理解を深め、「リカバリー」を促進する実践プログラムや支援方法のあり方を”当事者中
心”の視点から検討するフォーラムを開催したいと思います。
さらに、「リカバリー」の実現に有用で、効果のあがる実践プログラムや支援方法を、
全国的なネットワークを形成して、普及・定着・発展させて行きたいと思います。
日本の精神保健福祉サービスを"当事者中心"に変革し、「リカバリー」理念に基づく
効果的な支援方法・実践プログラムを、実践の積み重ねと関係者間の対話の中で、よ
り良いものに築き上げていくことに強い意欲と熱意を持つ精神保健福祉関係者、当事
者、家族、市民の皆さんが、全国から積極的にご参画いただくことを心よりお待ちして
います。

■ 主催:特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構(コンボ)
 財団法人精神・神経科学振興財団

■ 会期:2011年9月8日(木)、9日(金)

■ 会場:第1会場:東京大学 本郷キャンパス内 安田講堂
第2会場:文京学院大学 本郷キャンパス
※両キャンパスは隣同士です(ともに東京メトロ南北線・東大前駅;東京都文京区)

■ 定員:1,500名(7月初旬申込受付開始)

■ プログラム
・基調報告、トークライブ、講演、シンポジウムなど
・分科会
アンチスティグマとリカバリー、WRAP、私のリカバリー宣言、ピアサポートの部屋、デイ
ケアとリカバリー、看護とリカバリー、仕事とリカバリー、権利擁護とリカバリー、家族とリ
カバリー、精神保健医療福祉システムとリカバリー、ストレングスモデルによるケースマ
ネジメント入門、ピア活動により切り開く新たな地域移行の局面、ACT、IPS・就労移行
支援、IMR、地域における家族支援とリカバリー、家族による家族学習会等、ただいま
企画進行中!
・クロージングセッション
分科会の企画を募集しています
★詳しくは、コンボ内リカバリー全国フォーラム事務局まで★

■ 事務局
 特定非営利活動法人地域精神保健福祉機構(コンボ)
 COmmunity Mental Health Welfare Bonding Organization(COMHBO)
 <担当:桶谷・秋山>
 〒272-0031 千葉県市川市平田3-5-1 トノックスビル2F
 TEL: 047-320-3870 begin_of_the_skype_highlighting            047-320-3870      end_of_the_skype_highlighting / FAX: 047-320-3871
 http://comhbo.net

フォーラム最新情報はネットでチェック!
・フォーラムのウェブサイト ⇒ http://recoveryforum.net/
・ツイッター ⇒ http://twitter.com/#!/recoveryforum

0 コメント:

コメントを投稿