2009年10月9日金曜日

私の症状について(その1)

朝、起きると辛い。。。頭が痛いし、物凄くだるい。

今日は頭痛と慢性疲労についてです。

  • 毎日の頭痛
気が付いたら「朝起きて頭が痛い」というのが普通になっていました。 これは、脳下垂体の腫瘍が周辺組織を圧迫するから痛みが生じるのだそうです。通常は手術で腫瘍を取ると、その圧迫が無くなるので痛くなくなる、または完全 に頭痛が無くならないまでも良くはなるようです。 

私の場合、術後の今でも毎日のように頭が痛いです。なんでだろう?ただ、起き上がったときの頭痛はだいぶ軽減されたように思います。 あと、なぜか偏頭痛は術後から本格的に始まりました。
  • 慢性疲労
いつもグッタリしていました。朝から晩までグッタリです。この疲労感で生きているのが嫌になっていました。ベッドから起き上がれないくらいの疲労感です。2006年の秋にはひどい時は22時間寝ていたこともありました。起きようと思っても疲労感と頭痛のせいで気力も出ない、という状態だったのです。それでも病院に行きませんでした。大したことない、と思っていたのです。  

未だに私はいつも疲れています。朝が特にひどいですが、今のところ何とか無理やり起きています。それでも、どうしても無理な日があったりします。気合云々の問題ではないと思うので、「そんなの気力でなんとかしろ」と言われると本当に辛いです。


0 コメント:

コメントを投稿